ウィズホーム

あなたのお家のホームドクター

犬山、扶桑、大口、江南、小牧、春日井で新築注文住宅やリフォームをお考えの方はウィズホームへお任せください。

営業時間/9:00~20:00

0120-927-357

HOME > ブログ > リフォームコラム > 車には車検があるように、家にも定期点検が必要と感じた出来事です。

車には車検があるように、家にも定期点検が必要と感じた出来事です。

2017-03-07

家は、早めのメンテナンスで防げる事がたくさんあります。
 
今回、ご紹介するケースは、早期的に対応していれば数万円で済む工事が、以下の写真のような状況になると数十万円かかってしまう。
 
そんな事例を記事にしました!
 
↓よく見かける?こんな外壁の話です。
 

↓別のお宅でも

 

この現象は、共通の場所でよくこうなっています。   

 
その場所は・・・           

 

 

お風呂場(UB)になります。

放っておいて、ひどくなると

苔が生えてきて、どんどん範囲が広くなっていきます。
当然、外壁内にも水が進入して腐りやシロアリの原因になります。
 
 
考えられるのは↓
 
1.お風呂側の窓枠に使われているコーキングの切れ
(サッシとの取り合い、枠の入隅、)
 
 
 

・窓枠入隅のコーキングの老朽化

 
 
↓窓枠の外側です
この構造だと、水気の多いお風呂場でコーキングが切れてしまったら、水が漏れていくのも良く分かります。
 
 
2.サッシ部ゴムパッキンの老朽化
 
3.サッシビスから進入
ビスの凹んだ場所に、水が絶えず溜まっている状態になっています。
 
 
右側がシール付きのビス
左側が、一般的に使われているサッシビス
この違いが分かりますか?
 
ウィズホームの売りでもある、見えないところ、見えなくなるところにもトコトンこだわる!
 の部分です。
 
シールは、水道管や空気管の接続部分に生じる隙間を埋める為に使われる材料です。
 
可能性があるので、シール付きのビスを使用しました。
 
1.2.3.の状況は、毎日使用後にふき取って乾燥をかけていれば、防げると思いますが・・・、
 
 
今回は、犬山市のY様邸では、屋根工事と外壁塗装をご依頼頂きましたので、
 
・お風呂側の窓枠交換
・外壁の部分貼り替え
・お風呂場のサッシ交換
 
を施工させて頂きました。
 
 
家は、早めのメンテナンスで防げる事が沢山あります。
早期に対応して、余分な費用が掛からないようにしたいですね!
 
★今回のポイントは、
お風呂場の窓まわりを点検して、早めにコーキングを打ち替える事です。
※コーキングを打ち替える目安は、3年から5年です。
 
一度、お風呂場の窓まわりを確認して見てくださいね!
※もし、ご自身では分からない場合は、無料で点検をしておりますのでご連絡ください。
担当 今井 090-1109-2221
 
 
 
 

新築・リフォームをお考えのあなたに、プロの目線から見た

 

失敗しない家づくりのお役立ちコンテンツをお伝えしています。

 

是非、読者登録お願いします。

 

 

 

 

 

新築・リフォーム・お家の事で何かお困りごとがありましたらお気軽にご相談ください。

 

【連絡先】

 

株式会社 ウィズホーム 

 

丹羽郡扶桑町高雄下山257

 

0120-927-357

 

担当 今井 090-1109-2221

 

✉️imai@with-home-reform.com

 

 

※ご相談だけでも大丈夫です。

お気軽にご連絡ください。

 

 

 

対応地域:犬山市、扶桑町、大口町、江南市、小牧市、春日井市、 岩倉市、北名古屋市、名古屋市、一宮市、稲沢市、 瀬戸市、尾張旭市、長久手市、各務原市、関市、 山県市、多治見市、美濃加茂市等、愛知県、 岐阜県で対応させていただきます。

 

 

腕利き職人、ウィズホーム今井の

アメブロこちら…

Copyright © 株式会社ウィズホーム All rights Reserved.