ウィズホーム

あなたのお家のホームドクター

犬山、扶桑、大口、江南、小牧、春日井で新築注文住宅やリフォームをお考えの方はウィズホームへお任せください。

営業時間/9:00~20:00

0120-927-357

HOME > ブログ > リフォームコラム > 中古住宅買うならこんなところに気を付けて!リフォーム代だけではない後々困る事とは・・・

中古住宅買うならこんなところに気を付けて!リフォーム代だけではない後々困る事とは・・・

2017-02-27

先日、知り合いのお友達が中古住宅を検討しているから、

 

一度見てあげてくれないかな?

 

と言われたので、お客様と一緒に中古住宅を見てきました。

 

お客様では気づかなかったけど、プロだからこそ気づけたこと。

 

そして、プロとしてこんなアドバイスをさせていただきました。

 

こんにちは!

お客様と共に本物の家を本気で創る腕利き職人、

ウイズホームの代表 今井です。

 

その住宅は長い長いスロープが特徴のお家でした。

 

土地は★坪と大きく、築40年以上経った家でした。

 

お客様が希望している学区内という事と、学校から近いという事で、

 

ほぼ、決めかけていましたが、

 

一応ということで、一緒に拝見させていただきました。

 

 

 

まず、築40年ということで、断熱材が40年前では比べ物になりません。(全く断熱材が入っていない物件もあります)

 

ということは、光熱費がかなりかかるという事です。

 

おおよそですが、今の基準の新築住宅の数倍はかかると思われます。

 

 次に、この長い長いスロープです。(舗装されていない階段と坂になっていました)

 

例えば、家族の誰かがケガをしたり、病気になったりしたら・・・

 

この不安定なスロープをたどって

 

駐車場まで行かなければなりません。

 

引っ越しも、買い物も、お出かけも勿論ここを通らないと行けませんよね。

 

40代のお客様があと20年もすると、足腰が弱ってきて、

 

このスロープを行き来するのは大変になってくるでしょう。

 

 次に、リフォーム代です。

 

入居時にもリフォーム代がかかってくるだけでなく、その後どんどんいろんなところにリフォームが必要になってくるでしょう。

 

勿論、40年前の住宅なので、間取りや見た目など、様々な不便も承知で入居する必要があります。

 

金額のおさらい:

毎月の光熱費+リフォーム費用

+入居後のリフォーム費用でかなりの金額を消費する事になります。

 

 

 

そんなアドバイスをさせていただきました。

 

こちらのお客様は、

 

土地を探して新築をする

 

という結論を出されました。

 

あなたがもし、中古住宅を探していらっしゃるなら、

 

こういったリスクを考えた上で購入して下さいね。

 

 

 

 

 

新築・リフォームをお考えのあなたに、プロの目線から見た

 

失敗しない家づくりのお役立ちコンテンツをお伝えしています。

 

是非、読者登録お願いします。

 

 

 

 

 

新築・リフォーム・お家の事で何かお困りごとがありましたらお気軽にご相談ください。

 

【連絡先】

 

株式会社 ウィズホーム 

 

丹羽郡扶桑町高雄下山257

 

0120-927-357

 

担当 今井 090-1109-2221

 

✉️imai@with-home-reform.com

 

 

※ご相談だけでも大丈夫です。

お気軽にご連絡ください。

 

 

 

対応地域:犬山市、扶桑町、大口町、江南市、小牧市、春日井市、 岩倉市、北名古屋市、名古屋市、一宮市、稲沢市、 瀬戸市、尾張旭市、長久手市、各務原市、関市、 山県市、多治見市、美濃加茂市等、愛知県、 岐阜県で対応させていただきます。

 

 

腕利き職人、ウィズホーム今井の

アメブロこちら…

Copyright © 株式会社ウィズホーム All rights Reserved.