ウィズホーム

あなたのお家のホームドクター

犬山、扶桑、大口、江南、小牧、春日井で新築注文住宅やリフォームをお考えの方はウィズホームへお任せください。

営業時間/9:00~20:00

0120-927-357

HOME > ブログ > リフォームコラム > 中古住宅、価値のあるものとそうでないもの。趣味のサックスに例えるとこういう事です。

中古住宅、価値のあるものとそうでないもの。趣味のサックスに例えるとこういう事です。

2017-02-18

中学校の頃、同級生の可愛い女の子が体育館でサックスのソロ演奏をしていてたのを見て、

僕もいつかやってみたい!と思ったのがサックスを始めるきっかけでした。

ちょっとミーハーな理由です。

 

こんにちは!
お客様と共に本物の家を本気で創る腕利き職人、
ウイズホームの代表 今井です。

 

趣味で毎週1回サックスの教室に通っています。

今年のクリスマスに、人前で1曲披露するのが今の目標です。

 

先日、そのサックス教室の先生から、

「中古住宅って実際どうなんですか?」

と質問がありました。

 

結論から言うと

家は、建てた瞬間から残念ですが資産価値は落ちて行きます。

 

10年経ったらだいたいの家は、家電が壊れたり、クロスが剥がれてきたり、外壁が劣化してきたりとリフォームが始まります。

古民家や、重要文化財的要素のある建築物なら少し手を加えてカフェとして利用したり、ギャラリーを開いたりと古さを生かした用途があるので、中古でも価値があると思います。

 

古民家を改装したカフェ

 

 

それ以外は、年数が経てばたつほど資産価値は下がっていきます。

 

サックスもこちらのような高級ビンテージサックスなら資産価値はありますが、

 

ヤフオクの落札相場で見つけたセルマーのビンテージサックス、

1,472,000円で落札されてました。

 

ぼくが使っているアルトサックスでは残念ながら

「その他の中古住宅」と同じ(資産価値が下がっていく)カテゴリに入ります(笑)。

 

と話すと、「なるほど!わかりやすい!」と言っていただけました。

 

 

新築・リフォームをお考えのあなたに、プロの目線から見た

失敗しない家づくりのお役立ちコンテンツをお伝えしています。

是非、読者登録お願いします。

 

 

 

新築・リフォーム・お家の事で何かお困りごとがありましたらお気軽にご相談ください。

【連絡先】

株式会社 ウィズホーム 

丹羽郡扶桑町高雄下山257

0120-927-357

担当 今井 090-1109-2221

✉️imai@with-home-reform.com

 

対応地域:犬山市、扶桑町、大口町、江南市、小牧市、春日井市、 岩倉市、北名古屋市、名古屋市、一宮市、稲沢市、 瀬戸市、尾張旭市、長久手市、各務原市、多治見市、美濃加茂市等、愛知県、 岐阜県で対応させていただきます。

 

腕利き職人、ウィズホーム今井の

アメブロこちら…

Copyright © 株式会社ウィズホーム All rights Reserved.